Bridge over troubled Techs.

オープンストリーム CTO 寺田英雄の個人的ブログ

人工知能

ディープラーニング論文読解メモ:Unsupervised Representation Learning with Deep Convolutional Generative Adversarial Networks (DCGANによる教師なし表現学習)

今日もコツコツとDeep Learningの勉強をしています。以下、論文を解読した際の個人的な抄訳メモです。訳あって、いまさらDCGANです。自分の興味のないパートはすっ飛ばしています。悪しからず。原文 [1511.06434] Unsupervised Representation Learning with…

無料(期間限定)で読める!:Goodfellow他著「Deep Learning」の日本語翻訳版

ディープラーニングの定番教科書Goodfellow他著「Deep Learningを、 東京大学の松尾研究室のみなさんが翻訳し、無料で公開して下さっています。 Deep Learning すばらしい活動ですね! 翻訳本が出版されたら、この公開は終了するとのことですので、興味ある…

メモ:tf.nn.embedding_lookup() とは何か?

ひきつづきTensorFlowを勉強中。知らないことだらけなのがバレて恥ずかしいけれども、せっかくなので、調べたことをメモっておくシリーズ。 次にわからない関数はこれである。 tf.nn.embedding_lookup(params, ids, partition_sto) embedding というと『組み…

メモ:xavier_initializer_conv2d()とは何か?

TensorFlow(DeepLearning)を今日も勉強中。いろんなサンプルコードを解読しているが、まだまだ分からないことだらけである。今日も未知の関数に出くわした。それは、 tf.contrib.layers.xavier_initializer_conv2d() というやつである。こういうのを1個1個…

AIはニーズ指向かシーズ指向か?

<FBとクロスポスト> 現状のAI活用に関しては、ニーズ指向は結構無理があるのではと思っている。 現場のニーズに合わせてAIを設計しようとしても、苦労のわりに思ったほど高い性能が発揮できない可能性が高い。現状の『現場』は当然ながら人間が仕事をする…

読書メモ:『考える脳 考えるコンピュータ』

Numenta の HTM理論に興味をもったので読んでみた。結果的には非常に楽しく読めた。 考える脳 考えるコンピューター 作者: ジェフ・ホーキンス,サンドラ・ブレイクスリー,伊藤文英 出版社/メーカー: ランダムハウス講談社 発売日: 2005/03/24 メディア: 単行…